自分の目で判断しよう

出会い系サイトに登録したら、サクラに注意するというのは、今や当たり前のことになっています。
これは、出会い系サイトとサクラは切っても切れないものだと多くの人が考えているからです。
だから、出会い系サイトに登録してすぐにメールが来た場合、多くの人がサクラからだと思って、そのメールを無視したり、怪しんだりします。

確かに、悪徳業者の手口として、登録したばかりの男性会員に、サクラがメールを送るという方法が存在します。
しかし、登録直後にやってきたメールは、本当に全てがサクラからのメールでしょうか?

有料サイト、特にポイント制のサイトの場合は、サクラからだと考えるのは妥当です。
ポイントを使わせるために、サクラが新規会員を狙うことはよくあることだからです。
でも、無料サイトならどうでしょう。
男性会員がそのメールに返信したら、誰かに報酬が発生すると思いますか?
報酬が発生することはないと言えるでしょう。

たまたま新規登録者のページを見て、目に付いた男性会員にメールを送っただけの一般女性会員からのもの。

こう考えることが出来ます。
出会い系サイトに登録したとたんに、驚くほどたくさんのメールがきたという場合でもない限り、一般の女性会員からのメールだと考える方が自然です。
出会い系サイトにはサクラがいるという考えに囚われすぎていると、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。
自分の目で、そのメールがサクラからなのか、一般の女性会員からなのかを判断することが大切です。

わいせつな画像の交換

悪徳出会い系サイトの手口として、わいせつな画像の交換、というものがあります。
知り合った女性とメールのやり取りをしている内に、互いにわいせつな画像を送り合おう、女性から持ちかけてくるのです。
しかし、騙されてはいけません。こういった女性である場合、サクラを疑っていいでしょう。

まず、そういった画像を女性(つまり、サクラですね)から送ってくることがありません。何かしら上手いことを言って、こちら側から送らせようとします。
もし送ってしまうと、サイトの運営側から利用を中止するようにといった連絡が来ます
そして、「サイト運営に対して影響があり損害を被ったので、損害賠償を払うように」といった請求のメールが来るのです。

こういった請求もまったくのでたらめです。
「法律違反」といった文字を出して脅かしてくる場合もあります。
しかし、それがサイトの運営に対し直接影響を与えることはありません。損害も何も無いのです。

サクラはそういったターゲットを探しているわけで、画像が送られてきたら悪徳出会い系サイトに「引っかかった」と連絡を入れるわけです。
最初から画像交換による振込みの請求を目的とした詐欺なのです。
こういった「損害賠償」の手口は画像だけではありません。何やらわいせつな内容が突然メールで来たら、身構えた方がいいでしょう。

悪徳出会い系サイトから請求のメールが来ても、何も気にすることはありません。
消費者相談センターに相談しても、「気にしなくていいですよ。振り込まないでくださいね」で終わってしまいます。
巧みに装っていますが、単なる詐欺です。引っかかってはいけません。

アフィリエイトやドロップシッピング

出会い系サイトに興味がある人の中には、自分で出会い系サイトを作ってみたいと考えたことがある人が少なからずいることでしょう。
しかし、有料出会い系サイトを作るのは、考えている以上に大変です。
特定商取引のページを作ったり、手続きをしたり……。
なんとかサイトを作ることが出来たとしても、その後にはサイトの管理が待っています。

では、無料出会い系サイトはどうでしょうか。
これはある程度ホームページの知識があれば、作ることが可能です。
ホームページ制作ソフトを利用して、サイトを構築していけば、なんとかホームページ自体は作れることだと思います。
ただ、プログラムを組んだり、画像を用意するのはハードルが高いかもしれません。
でも、そういった経験があるのなら、これもクリア出来るでしょう。

しかし、こんな面倒なことはなしで、出会い系サイトが作れたら良いと思いませんか?
自分で運営するという考えを捨てて、代理店として契約するというのはどうでしょうか。
自分で簡単なホームページさえ作ることが出来れば、広告を貼るだけでオッケーです。

ようするに、アフィリエイトやドロップシッピングと呼ばれている方法をとるということです。
これなら、簡単に誰でも出会い系サイトに関わることが出来るでしょう。
もし、このタイプの方式でホームページを作るなら、ただ広告を貼り付けるという方法ではなく、体験談を載せたり、出会い系の使い方を紹介したりと、思わず出会い系サイトに登録したくなる方法を考えましょう。
余計なコンテンツを省いて、利用者が使いやすい、見やすいサイトを構築することが大切です。

二人のなれ初め

インターネットが普及したおかげで出会い系サイトを活用する人が増加し、出会いというものは大きく変化を遂げました。
中でも携帯を使ってどこでもサイトが見れるのは時間や場所に関わらずネットが使えるという大きな利点だと言えます。
一昔前は会い系サイトを介して知り合った場合は「二人のなれ初めは?」なんて尋ねられても
「出会い系サイトを介して」とは言えない雰囲気でしたが、今では出会い系サイトを通じて知り合い結婚に至るカップルも存在し、
出会い系サイトで出会うことも珍しいことではなくなりつつあります。人間関係が希薄くになったことも理由の一つかもしれませんね。
日常生活では出会いが少なくなり出会い系サイトが存在しないと困る人も多いでしょう。
死活問題なんて口にすると誇大表現かもしれないですが、サポート待ちサイトを活用している少女からすればサポート待ちのサイトは生命線とも言えるモノです。
といっても近頃の少女は簡単に家を飛び出すので、数日から数週間で家に帰るといったモノが大半です。
ですので食事や宿泊先を提供してくれる相手がいなければ大人しく家に帰るしかない、
逆に、サポート待ちサイトで食事や宿泊先を提供している男性が存在することが少女達が家を出ることを後押ししている感があります。
男性だってボランティアで少女が困っているのをなんとかしたいと思いサイトを活用するのではないのです。もっと分かりやすい下心があるのです。
食事や宿泊先を提供する代償として少女と性行為をするというギブアンドテイクな関係が成立しています。
だけど、ここで気をつけなくてはならないのはサポート待ちのサイトを活用する少女の年齢です。
相手が18歳未満なら法律に触れるので絶対に手を出さないようにして下さい。
18歳未満の少女と性行為をすれば犯罪行為ですので、逮捕される可能性もあります。そんな危険は避けたいですよね。

違う出会い系サイトに登録する

 出会い系サイトの会員になったものの なかなかチャンスに恵まれない場合も存在します。
メールを積極的に送っても返事があまり来なかったり、
交際まで繋がらないケースもあります。
 いくら優良の出会い系サイトを活用しても、自分の目的とはズレていたり、希望する人会員にあまりいない際には、出会える確率は下がってしまいます。
さらに、無料サイトと比較して定額制でも有料のサイトの方が出会いのチャンスが高いのです。料金を支払っている分、真剣に交際を希望する人が沢山いるといえるのかもしれません。
有料の出会い系サイトの会員になっても出会いのチャンスがない場合は、さらに1〜2つ、違う出会い系サイトに登録するといいと思います。その時には、サイトの会員の年齢層やどんな目的で使用している人が多いのかしっかりチェックして下さい。
例を挙げると、20代の恋人を希望しているのに中高年が多いサイトの会員になっても出会いがある筈がありません。
結婚相手を募集しているのに、恋人募集のサイトでは目的が異なります。自分の目的にい合う有料の出会い系サイトを見極めることが重要です。
登録したサイトの数だけ、相手に出会える確率は上がります。
要するにメールの返信率も上がるはずです。
特に、すぐに結果が欲しい人は、最初から複数の出会い系サイトに登録することをオススメします。
コスト面での負担が気がかりなら、2つ目からは無料のサイトを選べば問題ありません。
合わせて3のサイトの会員になれば、3倍の結果が期待できます。

より多くの女性と出会うことができるサイト

無料出会い系サイトと優良出会い系サイト、どちらがより多くの女性と出会うことができるだろうかと考えることはありませんか?
時と場合によるでしょうが、無料出会い系サイトの方が比較的簡単に出会いを求めることができるかもしれません。
無料出会い系サイトの登録者は、優良出会い系サイトのそれに比べて数が多いですし、住まいで検索することによって近場で女性を探すこともできますのでとても簡単です。
あなたがどんな女性と出会いたいかという目的によってまちまちですが、ジャンルを問わず女性を探すのであればすぐにでも出会いを実現できる可能性も決して低くないでしょう。
優良出会い系サイトが優れている点は、登録会員数が比較的少ないので、一人一人のプロフィールを厳選して、じっくりと関係を築けることでしょう。
しかし料金も気になるところですので、できることならやはり無料で出会うことが出来ればそれにこしたことはないでしょう。
短期間で、しかもできるだけお金を掛けたくないのは誰でも同じです。
であれば、一度無料出会い系サイトを利用した上で、自分に合っているか、そのサイトで女性と出会えそうかを考えてみるのがいいのではないでしょうか。
私の場合は、無料出会い系サイトを利用していたのですが、思ったほど女性と知り合うことはできなかったので有料出会い系サイトに乗り換えてみることにしました。
しかしやはり、出会うまでの時間を考えると、無料出会い系サイトの方が有理なように感じています。

プライドの高い生き物

女性とは、プライドの高い生き物です。日常生活やその言葉にも、それは表れているのではないでしょうか。
例えば、下手に出て話すのがあまり好きじゃない女性は多いと思います。あまり自分の品位や立場を下げたくない、といった感情があるようです。出会い系サイトは女性が優遇される世界なので、そんな意味では女性の高いプライドが発揮出来る場なのかもしれません。
プライドが高いと表しましたが、それは実は素直になれないという側面を持っていたりします。何かをかたくなに言いながらも、実は間逆のことを本心で思っている……なんてこともあるのです。そんな女性の内側を、男性は探り当てなければいけません。男性からは手間ですし、面倒かもしれません。
しかし、出会い系サイトではそれが顕著に表れているので、まずそこをクリアしなければ、出会いはいつまでもやってきません。女性からすれば、代わりはいくらでもいるのです。女性優遇で、いくらでもメールが届くのですから。
そんな「お姫様」な感覚にはまって、出会い系サイトをやめられない女性もいるみたいです。男性のメッセージはどれもへりくだって、甘い言葉をかけてくれるのですものね。女性のプライドの高さは、仕方が無いことなのです。それを理解して、それでも女性を「お姫様」としてちやほやすることが、出会い系でのコツなのです。

いくつかのポイント

出会い系サイトを上手に利用するに当たり、いくつかのポイントを押さえておきましょう。
まず1つは、料金制度を知ることです。
無料のもの、定額制、有料ポイント制に分けることができますので、どれを利用するかは、
メリット、デメリットを考慮したうえで決定しましょう。
次は、サクラメールを見分けるための方法を学ぶことです。
無駄に時間とお金をかける羽目にならないように注意しておきましょう。
そして、忘れてはならないもう1つの重要ポイントはフリーメールを取得することです。
なぜフリーメールが必要なのでしょうか。
出会い系サイトを利用すれば分かることですが、少なくともサクラがおり、ここからのメールがいくつも
届くことでしょう。
もし、登録したサイトが悪質なサイトであった場合、架空請求や不当な高額請求などをされかねません。
そのような場合、自分のプロバイダーのメールアドレスを利用しているなら、しつこく届くメールに煩わされることになります。
それに対して、フリーメールを利用していれば、フリーメールアドレスならためらうことなく捨てることができます。
ですから、ぜひ、出会い系サイトを利用する場合は、フリーメールを取得するようにしましょう。
もし、いくつかの出会い系サイトを平行して利用しようと考えている場合は、1つのサイトに対して1つのフリーメールを取得するようにしましょう。
サイトごとにフリーメールを取得してメールアドレスを変えておけば、どこのサイトの誰から来たメールかもすぐに分かりますので
そういった点でもフリーメールを取得しておくのは賢明なことだといえるでしょう。
もちろん、悪質サイトやサクラに戸惑わされることがないのが一番ですが、できる予防策は事前に講じておきましょう。
備えあれば憂いなしです。
ぜひ、出会い系サイトを利用する下準備をしっかりと行って、安心して出会い系サイトを利用していただきたいものです。
そのためにもぜひフリーメールの取得をお勧めします。
面倒だとは思わないでくださいね。